< 2018年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アイラブ地元
アイラブ地元ブログパーツ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
香川
香川
のんびりと香川で生活をしている子。 高松市で毎日気になる情報を調べています。
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです。

2014年06月29日

香川西が決勝進出/全国高校軟式野球県大会第1日

 軟式野球の全国高校選手権香川大会第1日は28日、香川県高松市生島町のレクザムスタジアムに3校が出場して開幕。初日は1回戦1試合を行い、香川西が15―1で農経に五回コールド勝ちし、決勝に進んだ。

 大会最終日は29日、同スタジアムで香川西―香川誠陵の決勝を行う。

 ▽1回戦
農 経
00010―1
01104×―15
香川西
(五回コールド)
(農)造田、松原―北岡(香)薦田―及川
▽二塁打 藤枝2(香)

http://www.shikoku-np.co.jp/sports/local/20140629000125



というわけで野球のニュースがでてたわ。
地味に最近スポーツ関係に興味が沸いている私です。
・・・ワールドカップの影響でね。

なのでこっちにもちょっとみてみたいなー
と思いながらみてましたわ。
おもしろい試合になるといいんだけどな。
次の試合、次の次の試合・・・
そういうのが。  
Posted by 香川 at 18:51Comments(1)TrackBack(0)香川---ニュース

2014年06月16日

エプソン&情通機構 香川県で「モベリオ」使用防災システム実証

 セイコーエプソンは情報通信研究機構と共同で、エプソン製のレンズが透明なメガネ型情報端末「モベリオ」を使った防災システムの実証実験を香川県坂出市で実施した。救助隊員がモベリオを装着し、無人航空機が撮影した災害現場の上空映像を無線を通じてレンズの内側に表示。上空からの映像と、目の前の状況を確認することで、救助活動が円滑に進められるかなどを検証した。
 実験で使用したモベリオは重さが80グラムと軽く、320型相当までの大画面に映像を映し出せる。目の前から視線をはずさずに情報を取得できるほか、手に何も持たずに作業できるメリットがあることから災害現場での活用が期待されている。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0220140616bjah.html



というわけでちょっとおもしろそうな技術がはじまるみたいです。
災害か・・・
香川での災害といえばやっぱりもうすぐくるっていう地震かな?
ちょっと思い出して・・・改めて備えるかー
って気分になりますわ。

そんな気分の本日です。  
Posted by 香川 at 10:24Comments(0)TrackBack(1)香川---ニュース

2014年06月09日

新たに6池で耐震化工事必要

南海トラフ巨大地震などの大規模地震に備え、香川県が専門家で設置した「県ため池耐震化整備検討委員会」(委員長、毛利栄征・農村工学研究所施設工学研究領域長)が高松市内で開かれ、県が耐震点検調査を行った貯水量10万トン以上のため池のうち、新たに6池で耐震化補強工事が必要とする検討結果をまとめた。県は地元と協議をしながら耐震補強を行う方針。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140607/kgw14060702100001-n1.htm


というわけでため池の改修がされるらしいわ。
・・・・まあ確かに何時起こるかわからん地震だからね。
起こる前にやれれば一番だよね・・・・

あんまり規模が大きくならないといいんだけど。
そう強く思いますわ・・・
・・・・・・水とかの保存食を買っとこっと。  
Posted by 香川 at 13:08Comments(0)TrackBack(0)香川---ニュース

2014年06月03日

瀬戸内海国立公園指定80周年 記念事業

瀬戸内海国立公園指定80周年(2) 香川県が記念事業・7月に式典
http://www.travelnews.co.jp/special/west/14/kagawa/02.html

記念事業は「世界の宝石 瀬戸内海へ―光る海、輝く島々の80年」をコンセプトに掲げ、3月16日にスタート。11月30日までの期間中、体験型企画や県内各地で開かれるイベントを通して瀬戸内海の美しい景観や、それを取り巻く地域の魅力を県内外に伝える。瀬戸内海の環境保全意識の向上や観光誘客、周遊促進なども目的としており、全県一丸となって展開する一大事業となっている。


というわけで結構おもしろそうな記念の事業があるらしいわ。
これは楽しそう・・・
と思ってみてました。

来月に式典か・・・
どんなものがあるのだろうか?
と今から楽しみですわ。

いろいろとその他のおもしろいのもあるから楽しみです♪  
Posted by 香川 at 16:00Comments(0)TrackBack(0)香川---ニュース

2014年05月29日

今夏はパスポートでうどん県周遊を

以下転記
http://www.travelnews.co.jp/raihou/west/1405271208.html


香川県観光協会の古吉貢さん、うどん県(香川県)観光交流局観光振興課の赤股由衣さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、県内観光に便利な特典やプレゼントがある「うどん県パスポート」と、今年迎えた瀬戸内海の国立公園指定80周年の記念イベントなどを紹介した。

うどん県パスポートは遊ぶ、見る、食べるを楽しむ県内施設の利用特典や連泊割引、県産品が当たるスタンプラリーなどお得感が満載。なかでも県内725軒あるうどん屋の主人が勧める「至極のうどん100店」を紹介している。パスポートは県内主要施設や案内所などで配布している。

古吉さんは「高知、徳島、愛媛県もそれぞれパスポートを発行しています。四国4県をパスポートを使ってめぐる誘客活動も行っています」。

瀬戸内海国立公園80周年事業では7月19日から8月8日まで、高松市のサンポート高松せとシーパレット付近で「香川ウオーターフロントフェスティバル」を開く。水と光と音楽の祭典で、海水を噴き上げてつくり出す巨大なウオータースクリーンにホログラム映像を映し出すほか、アートやスマホを使ったゲームなどを行う。ウオータースクリーンには平家物語の源平屋島合戦などを映し出す。約15分のショーで無料。

赤股さんは「『うどん県それだけじゃない香川県』ですので、ガイドと一緒に香川県を歩く『てくてくさぬき』や、風景美とアートを巡る香川のアートな旅を提案しています」と独自性のある素材をアピール、夏の香川県来訪を勧めた。



というわけでなんかうどん県パスポートを発行するらしいですわ。
ちょっとだけ欲しくなった・・・
・・・住んでいる人はパスポート発行できるのかな?
とか思った本日。

使えるならば・・・ねぇ。
便利そうだしそんなことを思いました。

ひとまずこういうのもあるんだー
ってことをお知らせです。  
Posted by 香川 at 14:07Comments(0)TrackBack(0)香川---ニュース