< 2014年05>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アイラブ地元
アイラブ地元ブログパーツ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
香川
香川
のんびりと香川で生活をしている子。 高松市で毎日気になる情報を調べています。
アクセスカウンタ

2014年05月29日

今夏はパスポートでうどん県周遊を

以下転記
http://www.travelnews.co.jp/raihou/west/1405271208.html


香川県観光協会の古吉貢さん、うどん県(香川県)観光交流局観光振興課の赤股由衣さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、県内観光に便利な特典やプレゼントがある「うどん県パスポート」と、今年迎えた瀬戸内海の国立公園指定80周年の記念イベントなどを紹介した。

うどん県パスポートは遊ぶ、見る、食べるを楽しむ県内施設の利用特典や連泊割引、県産品が当たるスタンプラリーなどお得感が満載。なかでも県内725軒あるうどん屋の主人が勧める「至極のうどん100店」を紹介している。パスポートは県内主要施設や案内所などで配布している。

古吉さんは「高知、徳島、愛媛県もそれぞれパスポートを発行しています。四国4県をパスポートを使ってめぐる誘客活動も行っています」。

瀬戸内海国立公園80周年事業では7月19日から8月8日まで、高松市のサンポート高松せとシーパレット付近で「香川ウオーターフロントフェスティバル」を開く。水と光と音楽の祭典で、海水を噴き上げてつくり出す巨大なウオータースクリーンにホログラム映像を映し出すほか、アートやスマホを使ったゲームなどを行う。ウオータースクリーンには平家物語の源平屋島合戦などを映し出す。約15分のショーで無料。

赤股さんは「『うどん県それだけじゃない香川県』ですので、ガイドと一緒に香川県を歩く『てくてくさぬき』や、風景美とアートを巡る香川のアートな旅を提案しています」と独自性のある素材をアピール、夏の香川県来訪を勧めた。



というわけでなんかうどん県パスポートを発行するらしいですわ。
ちょっとだけ欲しくなった・・・
・・・住んでいる人はパスポート発行できるのかな?
とか思った本日。

使えるならば・・・ねぇ。
便利そうだしそんなことを思いました。

ひとまずこういうのもあるんだー
ってことをお知らせです。  
Posted by 香川 at 14:07Comments(0)TrackBack(0)香川---ニュース

2014年05月25日

「うどん県」が生み出したとんでもない新スイーツとは

うどん。この単語を聞いて今や多くの人は香川県を連想するに違いない。「香川県は『うどん県』に改名しました」の印象的なキャッチコピーは数年前に大きく話題となり、香川県公式観光ウェブサイトのタイトルも「うどん県旅ネット」となっている香川県。最近では廃棄うどんから発生するメタンガスを利用した「うどん発電」の発明や、四国新聞朝刊の一面記事でうどん値上げを扱ったことなど、うどん関連の話題では進撃を続ける香川県だが、またひとつ新しいネタが出てきたようなので紹介しよう。

さて、こちら。ソフトクリー……うどん!?
遠目に見るとバニラ味のソフトクリームに見えるのだが、よくよく見てみると、通常ソフトクリームが乗っかっているコーンの上部分に鎮座しているのは、 どう見てもうどんである。おまけに、遠目にはピスタチオかなにかかなと思われるその緑色のトッピングは、よく見るとネギのようだ。

うどんなのか!? それともソフトクリームなのか!? うどんの麺だとしたら、こんなにも垂直かつ美しく形作れるものなのか……? など、さまざまな思いが交錯し、なんとも不思議な気分になるこちらの商品。

実はこれ、「かまたまソフト」という名がついたソフトクリームなのだ。「しょうゆ豆本舗×浪花堂餅店」というお店でのみ販売している商品(¥350)とのこと。
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1400723749528.html



というわけでなんかすさまじいのが出来上がったらしいですわ。
・・・・うどんのアイスって・・・アイスって・・・
とツッコミどころが多すぎる代物です。
何故作ったし。
ほんとに何故・・・・
と頭を悩ましていますわ。
この商品にさ。  
Posted by 香川 at 20:05Comments(0)TrackBack(0)香川---特産品

2014年05月21日

サワラの漁獲回復へ向けての取り組み

春の瀬戸内海を代表するサワラの漁獲回復を目指して香川県は、種苗生産の採卵作業を県内海域で行い、人工授精で約60万粒の受精卵を確保した。約7センチの稚魚に育て、6月下旬に瀬戸内6府県の海域に約12万匹を放流する。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140519/kgw14051902060001-n1.htm


というわけで香川でこんなことをするらしいです。
サワラか・・・
なんか聞いてたら食べたくなってきたわ。
春の味覚~
ってのを味わいたいかも・・・
なんて思っています。

でももうそろそろあれだよね。
夏だよね・・・
なんて思うのは、まあ忘れておくか。

そんなことを思ったニュースです。  
Posted by 香川 at 17:25Comments(0)TrackBack(0)香川---ニュース

2014年05月12日

瀬戸内海国立公園指定80周年記念

日本橋三越本店は、香川県の名産食材の魅力を伝えるイベント「うどん県、それだけじゃない香川県」を本館地下1階フードコレクションにて開催する。会期は5月7日から13日まで。

瀬戸内海国立公園指定80周年記念。日本橋三越がうどんだけじゃない香川の魅力に迫る
http://www.fashion-headline.com/article/2014/05/06/6123.html


というわけでなんか明日までやっているらしいわ。
香川県の魅力を広める~
ってかんじのイベントをさ。

ちょっと面白そうなので気になりました。
・・・・しかし『瀬戸内海国立公園指定80周年記念』か。
もう80年も経過しているんだなー
と改めて知って驚きです。  
Posted by 香川 at 15:05Comments(0)TrackBack(0)香川---特産品

2014年05月08日

ふるさと納税で「うどん県民」の名刺贈呈

香川県はふるさと納税制度を利用して県に寄付金を贈った人に対し、お礼品を贈呈する取り組みを始めた。寄付者全員を対象に「うどん県民」の肩書のついた名刺や県内の讃岐うどん店などを紹介する「うどん県公式パスポート」を贈る。また県外在住で5千円以上を寄付した人には香川県産で血糖値上昇抑制効果などが注目される希少糖シロップや、県産お菓子の詰め合わせなどから1点を贈呈する。

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO70845420X00C14A5LA0000/


というわけでなんかかわったことやっているらしいわ。
・・・・名刺って。
別にいいけど、なんか笑えるわ。

ちょっとそのことを知って笑った本日です。
おもしろいねぇ・・・
こういうのってさ。  
タグ :名刺香川県
Posted by 香川 at 20:40Comments(0)TrackBack(0)香川---ニュース