< 2018年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アイラブ地元
アイラブ地元ブログパーツ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
香川
香川
のんびりと香川で生活をしている子。 高松市で毎日気になる情報を調べています。
アクセスカウンタ

2014年05月29日

今夏はパスポートでうどん県周遊を

以下転記
http://www.travelnews.co.jp/raihou/west/1405271208.html


香川県観光協会の古吉貢さん、うどん県(香川県)観光交流局観光振興課の赤股由衣さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、県内観光に便利な特典やプレゼントがある「うどん県パスポート」と、今年迎えた瀬戸内海の国立公園指定80周年の記念イベントなどを紹介した。

うどん県パスポートは遊ぶ、見る、食べるを楽しむ県内施設の利用特典や連泊割引、県産品が当たるスタンプラリーなどお得感が満載。なかでも県内725軒あるうどん屋の主人が勧める「至極のうどん100店」を紹介している。パスポートは県内主要施設や案内所などで配布している。

古吉さんは「高知、徳島、愛媛県もそれぞれパスポートを発行しています。四国4県をパスポートを使ってめぐる誘客活動も行っています」。

瀬戸内海国立公園80周年事業では7月19日から8月8日まで、高松市のサンポート高松せとシーパレット付近で「香川ウオーターフロントフェスティバル」を開く。水と光と音楽の祭典で、海水を噴き上げてつくり出す巨大なウオータースクリーンにホログラム映像を映し出すほか、アートやスマホを使ったゲームなどを行う。ウオータースクリーンには平家物語の源平屋島合戦などを映し出す。約15分のショーで無料。

赤股さんは「『うどん県それだけじゃない香川県』ですので、ガイドと一緒に香川県を歩く『てくてくさぬき』や、風景美とアートを巡る香川のアートな旅を提案しています」と独自性のある素材をアピール、夏の香川県来訪を勧めた。



というわけでなんかうどん県パスポートを発行するらしいですわ。
ちょっとだけ欲しくなった・・・
・・・住んでいる人はパスポート発行できるのかな?
とか思った本日。

使えるならば・・・ねぇ。
便利そうだしそんなことを思いました。

ひとまずこういうのもあるんだー
ってことをお知らせです。

この記事へのトラックバックURL

上の画像に書かれている文字を入力して下さい